by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

須坂市のイオンモール計画地の様子。須坂長野東インター北西に大型ショッピングモールを構想

最終更新:2020.01.20

須坂長野東インター近くのイオンモール計画地の2020年冬の様子

須坂長野東インター北西側に大型イオンモールが構想中

須坂市へのアクセス、新潟方面からの自動車の長野市中心部へのアクセスに使われている上信越道「須坂長野東」インターに隣接して、千葉市に本社を置くイオングループによる大型ショッピングモール「イオンモール」を建設する構想が浮上しています。

長野県内にあるイオンモールとしては、佐久平駅似隣接する「イオンモール佐久平」や松本市中心街からもほど近い「イオンモール松本」などがあります。

須坂市のイオンモールはいつオープン&開業予定?

須坂市に構想されているイオンモールは、まだ本決定ではありませんが各種報道によると2020年度内の工事着手、2022年度内までに完成・オープンさせる計画を予定しているようです。

イオンモールやルートインホテルなどの進出を念頭に置いた、開発用地の買収も進行しており、今後正式な計画が発表される見通しです。

須坂市のイオンモール計画地周辺の2020年冬の様子

イオンモール計画地から飯縄山を望む

須坂長野東インター出入口の北西側一帯は、道路沿いに小規模な店舗が一部ある他は、広大な田園地帯となっています。

遠くの飯縄山を望める、見通しの良い景色が広がっていました。

須坂市のイオンモール計画地から飯縄山を望むの写真

須坂市のイオンモール計画地の田園風景の写真

須坂長野東インター周辺

イオンモールが進出を構想している理由にもなった、須坂長野東インターです。

イオンモール計画が実現した場合、長野県広域から自動車での集客が実現しそうです。

須坂長野東インター出入り口の写真

須坂長野東インターの看板の写真

ディスカウントスーパー「ラ・ムー」周辺

須坂長野東インター周辺の南西側、北東側一帯には工業団地が造成されており、物流施設や工業系施設などが立ち並んでいます。

工業団地の一部は商業地となっており、ディスカウントスーパーの「ラ・ムー」などが入居する郊外型平屋建ての商業施設が進出しています。

ディスカウントスーパー「ラ・ムー」周辺の写真

ディスカウントスーパー「ラ・ムー」周辺の写真2

大型店舗の集積が進む須坂長野東インター

須坂長野東インター周辺には大型店舗が集積しています。

100円ショップのセリアや、靴販売店のシュープラザ、カジュアル衣料品店のマックハウス、CCCグループの蔦屋書店、ホームセンターのケイヨーデイツーなどが進出しています。

須坂長野東インター周辺の大型店の写真

須坂長野東インター周辺の蔦屋書店の写真

すでに一定の商業集積が見られる中、さらに大規模なイオンモールが進出すると、カテゴリーが被る可能性が高いスーパーマーケットやホームセンターなどは競争に巻き込まれそうです。

須坂長野東インター周辺のケイヨーデイツーの写真

須坂市に構想されているイオンモールの規模・内容は?

須坂長野東インター北西一帯に構想されているイオンモールの規模は、長野県内最大級となる見通しです。

入居する店舗数は百〜数百店舗となる可能性が高く、核店舗としてイオン系列のスーパーマーケットが入居するものと思われます。

複数の大型専門店や、シネマコンプレックスなどが出店する可能性も考えられます。

店舗数約70店舗のイオンモール佐久平や、店舗数約110店舗の長野駅ビルMIDORIを上回り、店舗数約170店舗のイオンモール松本や、店舗数約220店舗の軽井沢プリンスショッピングプラザ等に匹敵するか、それらを上回る店舗数の大規模なショッピングモールとなる可能性が考えられます。

また、須坂長野東インター開発用地の一部に、アメリカ・シアトル発の会員制ディスカウントスーパー「コストコ」が進出する構想もあり、ラ・ムー、イオン、コストコと3つのスーパーマーケットが立ち並ぶ商業地域となる可能性があります。

イオンモール計画地の場所・アクセス

須坂市のイオンモール計画地は、須坂市大字福島・大字井上周辺の、須坂長野東インターチェンジの北西側となります。

須坂長野東インターチェンジから至近距離でアクセスでき、車でのアクセス性は抜群です。

鉄道でのアクセスは、長野電鉄村山駅から約3kmと、歩けなくはない距離ですが、距離があります。

自動車以外でのアクセス性を改善するため、長野駅や長野市中心街からシャトルバスがイオンモールにより運行される可能性も考えられます。

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事