by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

松本市中心部に「信毎メディアガーデン(信濃毎日新聞の松本本社)」がオープン

最終更新:2018.12.23

2018年4月28日(土)に、長野県松本市の中心部「松本パルコ」などが近隣にある中央二丁目交差点前に、信濃毎日新聞の新しい松本本社が入居する複合施設「信毎メディアガーデン」がオープンします。

画像引用元:信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデンについて

信毎メディアガーデンは、「新しい文化と出会う居心地の良い空間」をテーマに、地下1階地上5階建ての6層の複合ビルで、延床面積は約8,143㎡の規模となります。1F〜3Fは、広く開放された「コミュニティゾーン」個性豊かな11店舗が入居する「ショップゾーン」となり、新たな街の賑わいを生み出します。4F〜5Fは、信濃毎日新聞の中南信拠点となる松本本社やMGプレス編集室が入居します。

信毎メディアガーデンのデザイン

ルーバー状の外壁と木製の窓枠が特徴的なモダンなデザインの建物で、設計は世界的な建築賞「プリツカー賞」を受賞している下諏訪町出身の世界的建築家「伊東豊雄」氏によるものです。

フロア紹介

1Fの紹介

ショップゾーンとして、食品・キッチン用品・雑貨の「MARKT」コーヒースタンドの「丸山珈琲松本コーヒースタンド」の2店舗が入居します。

コミュニティーゾーンとして、天井高5mの各種イベントなどに使用できる、多目的大空間「ホール」が整備されました。

画像引用元:信毎メディアガーデン

また、中央二丁目交差点に面して都市広場「スクエア」が整備されました。

画像引用元:信毎メディアガーデン

2Fの紹介

ショップゾーンとしてクラフト・家具・文具の「MARKT+」カフェの「丸山珈琲松本店」アウトドア&スポーツウェアショップ「THE NORTH FACE 松本店」おみやげ&ギフトショップの「ポムジェ」アウトドア&ライフスタイル用品ショップ「A&F カントリー」の5店舗が入居します。

また1F大広場「スクエア」に面して開放的な空間「テラス」が整備されました。

3Fの紹介

ショップゾーンとして、クラフトビール専門店「松本ブルワリー」、和食レストラン「松本てらす」、ロースト&グリルレストラン「レストロリン」、外国語学校「エートゥーゼット」の4店舗が入居します。

また、コミュニティーゾーンとして、座席数90の軽い運動にも対応した多目的スペース「スタジオ」と、

画像引用元:信毎メディアガーデン

長野県在住の料理研究家「横山タカ子」さんが監修した「キッチン」が入居します。「キッチン」は新商品や料理方法のプロモーション、料理の実演や食事会が開催可能です。

画像引用元:信毎メディアガーデン

施設概要

施設名:信毎メディアガーデン
所在地:〒390-8585 長野県松本市中央2-20-2
階数:地上5階・地下1階
延床面積:約8,143㎡

交通アクセス

専用駐車場のご用意はありません。公共交通機関や周辺有料駐車場をご利用ください。
※近隣商業施設等への無断駐車は他のお客様のご迷惑になりますのでご遠慮ください。

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事