by まちにゅー 長野市・松本市・上田市等のまちなかの変化を追うブログ

西友長野石堂店が2018年11月30日で閉店!再開発後2021年夏には再オープンを予定

最終更新:2018.12.23

西友長野石堂店が、2018年11月30日をもって閉店することが明らかになりました。西友長野石堂店は長野市中心部・善光寺口エリアの代表的なスーパーマーケットの1つとして長年親しまれてきました。

西友長野石堂店(2018年4月撮影)

西友長野石堂店の外観写真

建物は解体され、再開発が行われる予定

西友長野石堂店は、閉店後は解体が行われ、跡地に再開発ビルが建設される予定となっています。

再開発ビルは地上14階建て・延床面積約12,800㎡のマンションを主体としたビルとなり、ビルの低層部1〜2階には西友を始めとした店舗が入居する予定となっています。

新たなビルのオープンは2021年夏を予定しており、完成が楽しみですね。

総事業費は44億円と、長野市中心部有数の大規模再開発プロジェクトとなりそうです。

マンション部分は「ポレスター」シリーズでおなじみのマリモによるマンションになる予定です。

再開発についてはこちらの記事でも

西友長野石堂店の建替再開発計画「南石堂A-1地区優良建築物整備事業」が動き出す!

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事