長野市・松本市・上田市等のまちなかの変化を追うブログ

善光寺表参道沿いの問御所町に店舗付き新築賃貸住宅が建設工事中

最終更新:2018.12.23

「トイーゴ」の北側で11階建ての新築賃貸住宅が建設中

善光寺表参道沿いの複合施設「トイーゴ」の北側一帯が更地になり、現在埋蔵文化財の発掘調査が行われています。

今後工事が本格的に始動し、地上11階建て、高さ約34mのオール賃貸の新築マンションが建設される予定です。

合わせて、問御所町交差点から、長野大通り沿いに抜ける道路も新設される予定となっており、中心市街地へのアクセスが便利になりそうですね。

表参道沿い、中心街に好アクセスの新築物件

延べ床面積は約3,952㎡と、長野市の民間賃貸住宅としてはそこそこの規模となり、長野市中心街の表参道沿いに位置するため、人気の物件となりそうです。

敷地に掲載された掲示を見ると、店舗併用住宅となるようで、低層部1階部分は、表参道沿いに店舗スペースが整備されるようです。

地域の賑わいにも貢献する施設となりそうですね。

問御所町賃貸住宅建設工事の掲示

予定建築物概要が現場に掲示されていました。

この掲示によると、2020年9月の完成を予定しており、工事は約2年ほど続きそうです。

建設主は、不動産会社「東邦不動産プラザ」です。

近隣ではセントラルスクウェアの公園化再開発工事も行われています。

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

<タウンワーク>長野市のアルバイト・パート求人情報はこちら
<タウンワーク>長野県内のアルバイト・パート求人情報はこちら

<はたらいく>長野県内の正社員・契約社員・派遣社員等の求人情報はこちら

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事