長野市・松本市・上田市等のまちなかの変化を追うブログ

「レーベン長野ザ・ミッドタワー」鶴賀田町に最高層20階建てマンションが建設。ピカデリー跡地

最終更新:2019.02.04

「スポルトピカデリーボウル」は2017年12月に閉店

長野市権堂にあった「スポルトピカデリーボウル」が入っていた「ピカデリービル」は、耐震診断の結果、耐震補強の必要性が指摘されました。

家主とピカデリーボウルでビルの耐震補強等の対策を検討していましたが、ビル自体を解体することが決定し、解体されました。

それにより、「スポルトピカデリーボウル」は2017年12月29日をもって、昭和61年1月1日の開業から、32年間の長きにわたる営業を終え閉店しました。

跡地には地上20階建てマンション「レーベン長野ザ・ミッドタワー」が建設中!

現在は、長野市最高階層となる、地上20階建ての大型高層マンション「レーベン長野ザ・ミッドタワー」の建設が進められています。

地上20階建てなので、高層階からの見晴らしは良さそうです。

建物の高さは59.99mとなり、長野市内では高さ75mの「NTTドコモ長野ビル」、高さ64mの「信濃毎日新聞本社ビル」、高さ60mの「ホテル国際21タワー棟」、高さ60m「JA長野ビル」に次ぐ高さの建物となりそうです。マンションとしては長野市内最高層となります。

2019年春にモデルルームがオープンする予定で、全戸で129戸の長野市としては最大級のマンションとなることがわかります。

敷地には大型のタワークレーンが設置され、建設工事が進められています。

これから上に伸びていくのが楽しみですね。

近隣には権堂の商店街や、イトーヨーカドーなどの商業施設も集積しており、生活は便利そうです。

また、長野駅周辺に押されがちの権堂地域の商業活性化にも一役買いそうなマンションですね。

「レーベン長野ザ・ミッドタワー」の「予定建築物概要」

マンションの簡単な外観などが右下に掲示されています。

大型のマンションですが、用途は共同住宅のみとなっており、下層階に店舗や商業施設などは入居しません。

「レーベン長野ザ・ミッドタワー」の公式サイト

レーベン長野ザ・ミッドタワー(Web上ではレーベン長野鶴賀田町と記載)の公式サイトがネット上で公開されています。

マンションの完成予想図の公開などはまだですが、おしゃれなサイトになっています。

興味のある方は覗いてみてください。

レーベン長野鶴賀田町公式サイト

画像引用元:レーベン長野鶴賀田町公式サイト

レーベン長野ザ・ミッドタワーの計画概要

用途

集合住宅(マンション)

総戸数

129戸

延床面積

約14,081㎡

階数

地上20階・地下1階

高さ

59,99m

建築主

株式会社タカラレーベン

モデルルーム公開

2019年春を予定

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

<タウンワーク>長野市のアルバイト・パート求人情報はこちら
<タウンワーク>長野県内のアルバイト・パート求人情報はこちら

<はたらいく>長野県内の正社員・契約社員・派遣社員等の求人情報はこちら

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事