by まちにゅー 長野市・松本市・上田市等のまちなかの変化を追うブログ

セントラル・スクゥエアが公園整備のため駐車場としての利用を2018年7月末で終了!2020年までに大型公園がオープン予定

最終更新:2018.12.23

2018年7月末で駐車場としての運用を終了

長野市中心部権堂エリアの大型駐車場として使用されていた、セントラル・スクゥエアが再開発のため2018年7月末をもって、駐車場としての運用を終了しました。

現在「駐車場は利用できません」と大きく書かれた看板が中央通りに掲げられています。

セントラル・スクゥエア駐車場利用中止のお知らせ看板

駐車場はもぬけの殻。今だけのぽっかりとした景色が広がる

当然駐車場には一台も車が止まっていないため、ぽっかりとした空間が広がります。

車のいないセントラル・スクゥエア

2020年完成を目指して、公園として再整備

セントラル・スクゥエアは2020年の完成を目指し、大型の公園として再整備されます。

にぎわい広場や多目的スペース、遊具のある広場や、再整備される五輪メモリアル広場など複数のエリアに分かれた多目的な公園になるようです。

権堂のアーケードにほど近いエリアに大型の公園ができることで、観光客や地元民の憩いの場となり、まちなかのセントラルパークとして機能しそうです。

セントラル・スクゥエアに掲示された公園整備をお知らせする看板

過去の記事

セントラル・スクゥエアを敷地面積4,800㎡の公園として再整備する計画が明らかに!

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事