by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

軽井沢ニューアートミュージアム企画展「アートはサイエンスⅡ」開催中!

最終更新:2018.12.23

画像引用元:アートはサイエンスⅡ

軽井沢ニューアートミュージアムでは、2017年夏に開催した企画展「アートはサイエンス」に続き、美術と科学の結びつきを模索する展覧会「アートはサイエンスⅡ」を開催中です。

絵を描くロボット「アーロン」を生んだ画家「ハロルド・コーエン」の1973年から42年間に渡る制作の軌跡を、アメリカから借用してきた絵画14点と資料によって日本ではじめて本格的に紹介します。

また、グーグルの研究員でもあるアーティスト「マイク・タイカ」が手がけたコンピューターが自動でイメージを生成するプログラム「ディープ・ドリーム」による作品も展示されます。人工ニューラルネットワークが生み出す絵画世界とは?日本初の展示です。

他にも、ヤノベケンジの「アトム・スーツ・プロジェクト」や、ジョン・ケージに始まる技術を応用して生まれた実験音楽、河口洋一郎のインスタレーション、daisy*による大パノラマ時代絵巻「麹町勝覧」など、様々な作品が展示されます。

出品作家(順不同)

ヤノベケンジ
ハロルド・コーエン
マイク・タイカ
河口洋一郎
千田泰広
靉嘔
ジョン・ケージ
TETSUYA FUKUI
松岡亮
伊東篤宏
daisy*

展覧会について

期間

2017年10月07日 – 2018年03月31日

会場

軽井沢ニューアートミュージアム
第1~第6展示室(2階)

開館時間

10月 – 3月 10:00~17:00
※入館は閉館30分前まで 

休館日

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

臨時閉館・開館のお知らせ

年末年始:2017年12月26日(火)~2018年1月1日(月・祝)
     ※2018年1月2日(火)から開館します。
冬期休館:2018年1月16日(火)~23日(火)

料金

一般 : 1,200円
65歳以上・高大生 : 900円
中・小生 : 600円
未就学児 : 無料

お問い合わせ先

軽井沢ニューアートミュージアム
Tel. 0267-46-8691
学芸課

詳細は公式サイトをご覧ください

アートはサイエンスⅡ

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事