by まちにゅー 長野市・松本市・上田市等のまちなかの変化を追うブログ

千曲市役所が移転!新庁舎の建設工事(建て替え)現場に行ってみた!

最終更新:2018.12.23

杭瀬下で新市庁舎を建設中

千曲市役所は屋代駅近くにある「更埴庁舎」と戸倉駅近くにある「戸倉庁舎」、戸倉上山田温泉エリアにある「上山田庁舎」に機能が分散しています。これは合併前の旧更埴市と旧戸倉町と旧上山田町の庁舎をそのまま利用しているためで、これらの機能をまとめ、防災拠点としての機能を高めた新しい市庁舎を、屋代駅近くの杭瀬下エリアに建設中です。

新更埴体育館と一体的に整備

新しい千曲市庁舎は千曲市の公共施設である新更埴体育館と一体的に建設されています。下の写真左側の建物が新しい千曲市庁舎、右側の低層の建物が新更埴体育館です。

画像引用元:千曲市新庁舎等建設基本設計【概要版】

フロア構成

新しい千曲市庁舎は、地上5階建てで、1〜2階が執務室(窓口部門)、3〜4階が執務室(事務部門)、最上階に市議会議場が整備されます。

新更埴体育館とは一体化しており、ガレリア空間で結ばれるようです。

画像引用元:千曲市新庁舎等建設基本設計【概要版】

千曲市新庁舎の住所は?どこに出来るの?

千曲市新庁舎は国道403号線沿い(屋代駅から直線状に伸びる道路沿い)の旧更埴体育館があった土地に建設されています。

住所は、〒387-0011 長野県千曲市杭瀬下2丁目1となります。

現場に行ってみた!

千曲市新庁舎と新更埴体育館を北東側から撮影

新更埴体育館は2018年6月開館を目指し、工事が大詰めを迎えています。千曲市新庁舎の工事はこれからといった感じです。

千曲市新庁舎を南東側から撮影

南東側の都市計画道路千曲線から撮影しました。都市計画道路千曲線は千曲市の新しい南北幹線道路として期待されていて、鋳物師屋・寂蒔区間が2018年6月に開通予定です。

【道路】千曲線新田南以南(鋳物師屋・寂蒔区間)が6月23日に開通!千曲市の南北交通が便利に!

千曲市新庁舎立体駐車場を北西側から撮影

立体駐車場の建設工事もこれからといった感じです。

立体駐車場と新庁舎は道路を挟んで分かれていますが、空中を連絡通路で接続するようです。

鹿島建設やオカムラが工事に参画

関連する記事

隣接地で建設中の新更埴体育館については以下の記事をご覧ください。

千曲市の新アリーナ!新更埴体育館の建設(建て替え)現場に行ってみた!

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事