by まちにゅー 長野市・松本市・上田市等のまちなかの変化を追うブログ

千曲市の新アリーナ!新更埴体育館の建設(建て替え)現場に行ってみた!

最終更新:2018.12.23

杭瀬下で新更埴体育館を建設中!

千曲市では旧更埴体育館の老朽化に伴い、現地での建替え工事を行っています。新しい更埴体育館は隣接して工事が進められている千曲市新庁舎と一体的な施設になる予定です。

写真右側が新しい更埴体育館、左側が千曲市新庁舎になります。

画像引用元:千曲市新庁舎等建設基本設計【概要版】

フロア構成

新しい更埴体育館と、千曲市新庁舎の断面図です。アリーナは2階建てで2階と1階に観客席が設けられます。1階部分は千曲市新庁舎と共用空間ガレリアでつながる設計です。

この図には描かれていませんが、体育館の南側1階には柔道場、2階には剣道場も整備される予定です。

画像引用元:千曲市新庁舎等建設基本設計【概要版】

新更埴体育館の観客収容人数

新しい更埴体育館の観客収容人数は、3000人程度となるようです。信州ブレイブウォリアーズが求めていた立ち見も含め5000人収容は、費用・立地の面から断念しました。

新更埴体育館はどこにできるの?

以下の地図は情報が古く、旧更埴体育館が表示されていますが、解体されそこには千曲市新庁舎が建設されています。地図上の旧更埴体育館の西側の敷地に新しい更埴体育館が建設中です。

新更埴体育館はいつ完成するの?

新しい更埴体育館は、2018年6月頃の完成を目標に工事が進められています。ただ、工事の状況によっては利用開始時期が変動することもあるようです。

現場に行ってみた!

北東側から撮影

新更埴体育館側の敷地は白い囲いも外され、外観・外構も完成に近づいており、工事の最終段階を迎えています。

白い囲いがある部分は千曲市新庁舎の工事部分です。

北西側から撮影

関連する記事

隣接地で建設中の千曲市新庁舎については以下の記事をご覧ください。

千曲市役所が移転!新庁舎の建設工事(建て替え)現場に行ってみた!

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事