by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

「2018信州なかのバラまつり」中野市のバラに癒されるイベント

最終更新:2018.12.23

「2018信州なかのバラまつり」が中野市の一本木公園で開催中です。美しいバラに囲まれて夢のようなひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

「2018信州なかのバラまつり」の様子

開場に入るとバラの甘い香りがしてきて、美しいたくさんのバラが出迎えてくれます。アーチ状のわくにバラをはわせてあったり、バラのトンネルのようになっている演出もありました。

屋根がバラになっている場所もあり、暑いこの季節には日陰になって涼しかったです。バラを見上げることができ、空が背景にありとてもきれいでした。

バラの色もさまざまな色がありました。優しいピンクや情熱的な赤、葉っぱの緑とのコントラストが映える白、見ているだけで元気が出てくる黄色などたくさんの色がありました。それぞれ違った魅力があります。自分のお気に入りを見つけてみるのも楽しいですね。

「2018信州なかのバラまつり」というだけあって、「おまつり」らしく出店の屋台もたくさん出ていました。しかも売っている商品にはバラにちなんだ「バラまんじゅう」や「バラのかき氷」などもありました。今回は「バラのソフトクリーム」をいただきました。バラの甘い香りがそのまま味になった感じのふんわりした甘さのソフトクリームでした。

ミュージアム(中野小学校旧校舎)の様子

会場の一本木公園には、中野小学校旧校舎を活用したミュージアムがあります。染物織展や切り絵展、創作人形や写真の展示もありました。昔ながらの小学校の校舎の空間を活用した展示はどれもどこか懐かしいような優しい雰囲気がただよっていました。

「2018信州なかのバラまつり」の駐車場

駐車場は一本木公園ではなく少し離れた場所にある中野市多目的防災広場でした。中野市多目的防災広場から送迎のシャトルバスが出ていました。シャトルバスの料金も駐車場の料金も無料でした。良心的ですね。

「2018信州なかのバラまつり」の基本情報

開催期間

2018年5月26日(土)~6月10日(日)

開催時間

8:30~16:00

入園料

大人 500円

中学生以下 無料

団体(20名以上)大人 400円 

開催場所

長野県中野市一本木495−6

アクセスマップ

公式サイト

一本木公園バラの会

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事