by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

「第4回千曲川ハーフマラソン」千曲市内を素敵にRUN!

最終更新:2018.12.23

「第4回千曲川ハーフマラソン」のコース

「第4回千曲川ハーフマラソン」は、千曲川を中心に戸倉上山田温泉や日本三大車窓で有名な姨捨駅などを通る千曲市主催のハーフマラソンイベントです。コースの距離は21.0975kmです。主会場である白鳥園を出発し、万葉橋を渡って千曲川左岸に行ってから、大正橋を渡って千曲川右岸に戻ってきます。第一関門(4.3㎞地点)の大西緑地公園へ千曲川右岸を川に沿って走ります。第一関門の閉鎖時刻は開始38分後の9:08です。続いて第二関門(8.8㎞地点)の更埴中央公園へ千曲川右岸を川に沿って走ります。第二関門の閉鎖時刻は開始76分後の9:46です。それから千曲橋を渡り、千曲川左岸を南方向に戻ります。第三関門(13.6㎞地点)は千曲川左岸にあります。第三関門の閉鎖時刻は開始117分後の10:27です。千曲市立更級小学校の近くをぐるっと回ってから、冠着橋を渡ります。そしてまた千曲川右岸に沿って走ります。第四関門(18.3㎞地点)は第一関門と同じ大西緑地公園です。第四関門の閉鎖時刻は開始157分後の11:07です。それから大正橋を往復し、白鳥園に戻りゴールです。制限時間は3時間(11:30)までです。主会場の白鳥園はじめ、近くに温泉施設が多くありますので、走り終わったら、温泉でゆっくりできるのも魅力の一つですね。

画像引用元:千曲川ハーフマラソン

「第4回千曲川ハーフマラソン」の出場者

「第4回千曲川ハーフマラソン」は、70歳以上の部が男女とも設けられており、年齢にとらわれず幅広い年齢層の方がチャレンジできます。おたのしみ特別賞として仮装大賞も設けられており、面白い仮装がみられそうですね。アップダウンが少ないコースなので、初心者の方にもお勧めだそうです。

画像引用元:千曲川ハーフマラソン

「第4回千曲川ハーフマラソン」の基本情報

開催日時

2018年5月20日(日) 8:30スタート

主会場

白鳥園 長野県千曲市大字戸倉2254番地

スケジュール

7:00頃~13:00 参加賞引き換え
8:00~ 開会式
8:30 スタート
準備ができ次第表彰式(男女総合の部のみ)

主会場へのアクセスマップ

公式サイト

千曲川ハーフマラソン

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事