by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

「甘味屋 幾右衛門」創業200余年の栗菓子屋さん運営の長野市の甘味処

最終更新:2018.12.23

「甘味屋 幾右衛門」は栗菓子で有名な桜井甘精堂運営の甘味処です。長野駅にある長野ステーションビルMIDORIの2階、信州おみやげ参道ORAHO内にあります。桜井甘精堂MIDORI長野店も併設されていますので、長野のおいしい栗菓子のお土産も一緒に買えますね。創業200余年の伝統ある桜井甘精堂ならではの奥深い味わいのスイーツをいただいてみてはいかがでしょう。

「甘味屋 幾右衛門」の店内

桜色を基調とした店内は優しく明るい印象です。桜井甘精堂の「桜」と桜色をかけてあるのかもしれませんね。席は13席あります。店外との間には低めの壁があり、座ると視線が隠れ、ゆっくりすることができます。ステーションビルにあるので、新幹線や電車の待ち時間などにちょっと寄るのにもぴったりです。

「甘味屋 幾右衛門」のメニュー

ドリンクはお抹茶などの和風のものから長野県産のりんごジュースまで国内外の観光客の方にも嬉しいラインアップです。そして、あんみつやプリン、アイス、シュークリームといったスイーツも充実しています。創業200余年の老舗ならではの味を守りながら、和菓子の枠にとらわれない温故知新なスイーツは絶品です。

そして、桜井甘精堂といったら、栗ですよね。栗プリンや栗あんアイス、栗のシュークリームなど、栗味のスイーツもたくさん取り揃えています。桜井甘精堂は「菓子屋であるよりも栗屋であれ」という言葉を掲げるほど栗へのこだわりや情熱は計り知れないものがあります。

今回は栗ソフトクリームを注文しました。桜井甘精堂の栗は添加物を一切使用していないからか、栗本来の味がしっかりとしています。存在感のある栗の味と滑らかな舌触りがおいしいソフトクリームでした。甘さも調度よく奥深く上品なお味です。

また桜井甘精堂MIDORI長野店の商品も「甘味屋 幾右衛門」でいただくことができます。また逆に「甘味屋 幾右衛門」のメニューをテイクアウトすることもできます。臨機応変なサービスが嬉しいですね。

「甘味屋 幾右衛門」の基本情報

営業時間

10:00~ラストオーダー18:00

定休日

施設に準じる(年に数回)

詳しくはMIDORI長野公式サイトをご覧ください。

ステーションビルMIDORI

所在地

長野県長野市南千歳1-22-6 長野駅ステーションビルMIDORI2F

アクセスマップ

桜井甘精堂公式サイト

桜井甘精堂

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事