by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

「斉藤恵子 布と衣 展」長野市のギャラリー蔵で開催中!

最終更新:2018.12.23

長野市の中央通り沿い昭和通りとの交差点近くの朝陽館荻原書店の奥に朝陽館ギャラリー蔵はあります。今回は朝陽館ギャラリー蔵で開催中の「斉藤恵子 布と衣 展」へ行ってきました。

「斉藤恵子 布と衣 展」の内容

ギャラリー蔵は蔵を活用したギャラリーとなっており、昔ながらの蔵の雰囲気があり、どこか懐かしさを感じられます。面積は10坪ほどの空間です。

ギャラリー蔵の中に入ると色とりどりの作品が目に飛び込んできました。これらの作品はすべて斉藤恵子さんが糸から織って制作したものです。素材も季節感のある麻素材が使われた作品も多く、どこか涼しげで爽やかな印象でした。またキラキラとした素材の糸や絹糸を使用している作品もあり、一つ一つの作品にはそれぞれ個性的な表情がありました。見ているとその世界に吸い込まれます。

また、作品の販売もしているので、ストールや服、ブローチ等をお求めできます。一織一織に心のこもった作品をみに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

「斉藤恵子 布と衣 展」の基本情報

開催期間

2018年5月12日~5月16日

開催時間

10:30~17:00(最終日16:00まで)

開催場所

長野県長野市南長野新田町1532 朝陽館荻原書店内 朝陽館ギャラリー蔵

アクセスマップ

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事