by まちにゅー 長野市周辺のまちなかの変化を追うブログ

「サントミューゼ」上田市の文化の集まる場所

最終更新:2018.12.23

「サントミューゼ」は上田駅から徒歩10分程度のところにあります。道を挟んだ反対側には大型商業施設アリオ上田があります。お買い物の後に「サントミューゼ」で文化に触れてみてはいかがでしょう。

「サントミューゼ」の外観

さわやかな緑の奥にたたずむちょっと印象的な外装の建物が「サントミューゼ」です。

外装をよく見てみるとコンクリートと焼杉板による縞模様になっています。しかもただの縞模様ではなくリズムよく焼杉板が配置された縞模様になっています。見ているだけで、心地よいですね。

「サントミューゼ」の中央には交流芝生広場があります。直径約100mもあるそうです。交流や憩いの場としてもぴったりで、だれでも気軽に訪れることができます。

「サントミューゼ」の施設

「サントミューゼ」の施設は大きく分けて「上田市交流文化芸術センター」と「上田市立美術館」の2つの施設からなります。交流プロムナードという交流芝生広場を囲むように弧を描く回廊に、それぞれの施設がくっつくような形になっています。

交流プロムナード

交流プロムナードは弧を描くようになめらかな曲線形をしています。交流芝生広場の様子もガラス越しで見ることができます。また、カフェやミュージアムショップへのアクセスもできます。また上田産のカラマツを使用した内壁は温かみが感じられます。

上田市交流文化芸術センター

上田市交流文化芸術センターは主に音楽や演劇などの舞台芸術を扱うホール施設です。大ホールと小ホールがあります。大ホールは客席が1530席あり、3層構造となっています。小ホールは1層構造ですが、舞台と客席がより身近に感じられます。その他に大スタジオ、中スタジオ、スタジオ、多目的ルーム、会議室、さらに和室もあります。スタジオはリハーサルなどに使用できるそうです。

上田市立美術館

企画展示室は大型の作品や国指定文化財も展示することができる高度な展示環境になっています。また常設展示室には上田市ゆかりの芸術家の方達の展示がされています。また市民アトリエ・ギャラリーと子どもアトリエの創作活動の場も設けられています。お絵かき広場というお絵かきボードが設置された広場もあり、子供たちが思いっきり絵を描くこともできます。このような環境があることで、未来の芸術家が育まれるかもしれませんね。

「サントミューゼ」の基本情報

受付時間

9:00~17:00

開館時間

上田市交流文化芸術センター 9:00 ~ 22:00

上田市立美術館 9:00 ~ 17:00

休館日

火曜日(祝日の場合は翌日休館

年末年始休館あり

所在地

長野県上田市天神三丁目15番15号

アクセスマップ

公式サイト

サントミューゼ

関連記事

ながレポには、サントミューゼで2018年4月21日~7月22日開催の水墨抽象画家の篠田桃紅さんの展示「篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」の記事もあります。一緒に見てみてはいかがでしょう。

「篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」上田市サントミューゼで開催中

※本記事の情報は掲載時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式サイトまたは各施設へお問い合わせ等でご確認ください。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連記事